Blog&column
ブログ・コラム

ハウスクリーニングにおけるカビの落とし方について

query_builder 2020/12/25
コラム
cleaning-clean-cleaner-taz
ハウスクリーニングはプロの業者に依頼しなければできないと思っている方も多いと思いますが、自分でも行うことができます。
浴室やエアコンのカビが気になるけど、業者に依頼するほどでもないなどといった場合は自分でハウスクリーニングをしてみるのもいいでしょう。
そこで今回は、自分でできるカビの落とし方について解説していきます。

▼カビに有効な洗剤
カビは、殺菌効果が高い洗剤でなければ落とすことができません。
殺菌効果が高い洗剤とはたとえば塩素や消毒用エタノールなどで、薬局などに売られているカビ用洗剤のほとんどには塩素が含まれています。
また塩素には漂白効果もあるので、よりきれいにカビを落とすことができるでしょう。

▼カビの落とし方
まずはカビ用洗剤をカビに吹きかけ、スポンジなどでカビ全体に洗剤を馴染ませます。
この際に、少しかけすぎぐらいの量の洗剤を使うのがカビを落としやすくするコツです。
洗剤をかけたら1分ほど放置して、その後水でしっかり洗い流します。
スポンジやブラシなどを使って、カビの細胞を残さないようにしっかり落としましょう。
また、黒カビや放置しすぎたカビなどはこの方法で落ちない場合があるので、洗剤のつけ置き時間を5~6分ほどにするのがおすすめです。

▼まとめ
家のカビは洗剤を使って自分でも落とすことができますが、長期間放置したカビなどはなかなかきれいに落とすことができない場合もあります。
そういった場合はハウスクリーニングのプロに任せるのが良いでしょう。
家のカビでお困りの方は、ぜひ弊社にご相談ください。

NEW

  • 遺品整理の相談はどこですれば良い?

    query_builder 2022/04/02
  • 遺品整理業者は供養も行ってくれるの?

    query_builder 2022/03/01
  • 遺品整理した品物はリサイクルに出せる?

    query_builder 2022/02/03
  • 遺品整理の費用には保険が使える?

    query_builder 2022/01/05
  • 業者による遺品整理はどのような流れで行われるの?

    query_builder 2021/12/03

CATEGORY

ARCHIVE